読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりとした日々

どんなに忙しい日々を過ごしていても、余裕をもって生きていきませんか?

君の名は。観ました!

こんばんは。

先程、映画館で『君の名は。』観てきました。

 

なんだろう、絵みたいなところもありつつ、写真のようなところもあって。

いい話でした。

 

現実味がないようで、現実的な感じ。

 

女の子は田舎暮らしだから、東京に憧れを抱いているみたい。

私は大学が四ツ谷にあるもので、たきくんが四ツ谷をなんども訪れているので、親近感が湧きました。こういう意味で、現実的でした。

デートしに四ツ谷で待ち合わせ。ってなんで選んだんだろう?

 

そういえば、四谷駅前で最近撮影というか、取材みたいなのしてたけど、

関係あったのかな?

 

冒頭に彼女いないんじゃなくて作らないんだというセリフがありましたが、

あれってやせ我慢?(笑)

 

 

これを観て、最近もよく思うことなんですが、

よくよく考えると「好きな人」ってそう簡単にできるもんじゃないと思うんです。

 

僕には結婚まで意識していた彼女がいましたが、あなたのことはしあわせにする自信がないと言われ、お別れしました。

非常に残念なことだったのですが、やっぱり一緒に生活していくのに不安はあったし、これから先にもっと素敵な人が現れると思い、納得することにしました。

 

それからというものの、彼女は欲しいなとおもって出会いの場に行ってみたりはしたのですが、当たり前のように出会いはなく、なんか違う、違和感を感じています。

そもそも、合コンとかで女の人とわいわい騒げるようなタイプじゃない。

騒げるようにならなくてもいいんだと思ったんです。

 

私はどちらかというと物静かな方で、人の悩みを聞いたり、相談に乗ってあげたりするようなことが好きで、パーリーピーポーみたいなノリは苦手です(笑)

 

先日、行ってまいりましたインターンシップでも担当者の方に上記のような悩み相談をしました。

「お前には友達同士で飲んでるような感じが似合うと思うよ」

僕も薄々感じてましたが、街コンやら合コンやら出会いバーなんて、とうてい似合わないのです。

人としゃべることは好きなんですが、なんだろう。

 

出会いを目的にしたおしゃべり

とか

彼女を見つけるためにおしゃべり

って違うんですよね。

しゃべることが好きなのはそうなんですが、なんらかの過程でしゃべるようになるというか。喋りたいからしゃべるではなく…。

 

そういうことで、私はそういう場に行くことはもうやめます。

 

インターンに行って、新しい友達ができました。

その人と一緒にロックバンドを組むことになりました。

メンバーとは一回顔合わせをしましたが、めちゃくちゃ楽しかったです。

 

これなんです。私が求めていたのは。

すなわち、出会いを目的にいろんなところをいく、ってのはちょっと違くて。

なんかの過程で、あ、共通項があるじゃん、それなら…って感じの、この流れが好きなんですよね。生きてて楽しいって思う。

 

インターンってのは就活のため、自分の成長のために行くわけですが、そうした目的の上で、おまけのように趣味の友達ができる。

これって、一石二鳥ですよね。

 

だから、彼女を作りたい目的で、出会いの場へ繰り出すというのは、僕にとってはよくないんです。だから、金輪際やりません。

 

今後は、就活や趣味を極めて行って、その過程でいい人と出会えたらいいなという感じです。いや、きっといるでしょう。ドストライクな人が。

 

人生楽しみです。