読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりとした日々

どんなに忙しい日々を過ごしていても、余裕をもって生きていきませんか?

ファイナンシャルリテラシーを身につけたい

こんばんは。

本日二つ目の記事です。

 

このブログ更新するのが久しぶりなのですが、昔自分が書いた記事を読んでみると、彼女がどうたらこうたらと書いてありますね。

単刀直入に言いますと、その人とはお別れしました。もう思い出したくもないです、はい。

 

さて、彼女と別れた僕は寂しくなったり、彼女がいないことに引け目を感じてしまったり、何をやってもつまんなくなったり…

 

いいことないですね。これが、3〜4ヶ月続きました。

 

その間、そんな気持ちだけど行動はしていました。

 

なにをしていたか。

 

生まれて初めて、合コンバーや相席屋、ナンパバー(あんまりいい呼び名ではないです)、そしてそのバーで知り合った男性に紹介してもらい、人生初の合コンへ行きました。

 

これって、彼女がいたらできないですよねー。別れてよかった!!(笑)

 

これらは全て、研究室で一緒だった先輩と一緒に行ったんです。

その先輩は今まで恋人がいたことがありませんでした。僕はよく彼女の話などをその先輩にしていたのですが、いつも羨ましがられていました。

 

しかし、僕も別れた今となっては、その先輩と同じスタートラインにたっているのかもしれません。というのも僕は恋というものがよくわからなくなっているからです。残念。

 

まあ、長い前置きになってしまいましたが…

実はその先輩がとある社会人サークルに参加しているのです。それは、僕と一緒に出会いを求めて活動している最中に知り合った男性から誘われたそうです。

そのサークルでは、とある本がある種のバイブルとして読まれていました。

 

それが、『金持ち父さん、貧乏父さん』でした。

 

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

 

そんで、本とか全然読まないその先輩が、自発的にその本を読んでいるというのです。信じられない。

 

そんな人が勧めてくるくらいだからよほどいい本なんだろうな。とおもって、ブックオフで見つけました。

今読んでいるところです。

f:id:doradorabenzen:20160802222251j:plain

 

 

僕はこの本を通学の電車だったり、放課後のカフェで読んでいたりするのですが、今日読んでいて閃(ひらめ)きました。

 

あれ、これ友達がやってた手法じゃん?

 

その手法とはいま話題になっている or なりそうな商品をできるだけ安価で入手し、それを、ちょっと高くして売る、というものです。

 

それはまさに、この本に記されている市場の理解、投資の理解ができているからできることですよね。

 

僕も、ちょっと頭を働かせて、お金を儲けたい。そして、自分の人生を豊かにしたいと思います。

 

お金の知識をつける第一歩として、ファイナンシャルリテラシーというキーワードで検索してみました。

 

すると、こんな僕にぴったりの記事がヒットしました。

hibigerira.hatenablog.com

 

この記事で紹介されている、最初の本を早速ブックオフで見つけてしまいました。

いい世の中ですね。こんな簡単にお金の勉強ができるなんて。

 

f:id:doradorabenzen:20160802223134j:plain

 

 

これをさくっと読んで、お金の勉強のきっかけにしたいと思います。

 

これから、楽しくなってくるぞ!