ゆったりとした日々

どんなに忙しい日々を過ごしていても、余裕をもって生きていきませんか?

悩み

人生には悩みがつきものですね。

 

最近は、また彼女の悩みが出てきました。

彼女がデリカシーのない発言をするのが気にかかります。

 

具体的な話は差し控える事にしますが、配慮の足りない言葉を発するときがあるんですね。考えすぎですかね。

 

せっかく会えたのに眠いを連発してくることとか多いです。それが、場合によっては、眠いと言われたくない時もあるんです。

 

でも、本人には直接言ったので、気持ちは伝わっているはずです。

 

あと、彼女はいま忙しくて疲れていて、大変なんだなということも考慮してあげれば、眠くても仕方ないし、ことばのひとつひとつ乱暴になっちゃったりするのかもしれません。

 

…と、こんな感じで、僕は彼女のおかげでだいぶ心の広い人間になってきているのかなと思います。

 

そういえば、僕の名前は祖母が心の広い人間になりますようにということでつけてくれたと聞きました。

 

そういった願いがあるなら、やっぱりその通りに生きたいなというのがあります。

中には、生き方を決められるのは嫌だという人もいるでしょうね。

心を広く持って生きる、これだけで人生が不自由になることなんてあるとは思いません。

この言葉を信条に生きていくとすると、「心を狭くして生きる」ということができなくなるくらいですかね。

 

心は広い方が人生楽しくなるような気がします。心が狭い方は、ストレスが多そうです。

単純ですが、やっぱり、心を広く持っていきたいなと思います。

 

 

今の今まで、少し忘れかけてた。

おばあちゃんの大切な願いを、胸に留めて、生きていきたい。

もうすぐおばあちゃんとご飯を食べる機会があります。たのしみだなぁ。

 

彼女はまだまだ未熟なところが多いけど、僕と一緒にいることで、共に成長できる人間だと思います。これって素晴らしいことだと思う。若者の間では、成長をバカにする傾向がある、というかファッション成長的な、ネタの一環で成長という言葉を使う人がいるけれど、そういうのとは違う。本質的に自分の生活を良くするための、手段であると思います。